アフィリエイト 稼ぐ 仕組みを赤裸々にお伝えする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト 稼ぐ 仕組みを大暴露

 

「アフィリエイトで稼ぐ」と聞くと、なんだか難しそうに聞こえてしまいますよね。

しかし、その内容を知ってしまえば、アフィリエイト 稼ぐ 仕組みは極めてシンプルな仕組みであることに気付くと思います。

 

まず、ネットビジネスにおけるアフィリエイトを簡単に言うと、「売りたい人と買いたい人を繋げる仕事」です。

 

例えば、とある企業が何か新しい商品を開発したとします(化粧品、グッズ、精密機器等、なんでもいいです)。

 

そしてその企業は、その商品を多くの人に売って利益を得たいと考えています。

しかし、この世界の多くの人はその商品の存在に気付いていません。

そこであなたはその企業の代わりにネットを通じて集客、宣伝を行います

そして、あなたを通じてその商品が購入された場合、報酬として売上の一部があなたのものになります。

 

これが、ネットビジネスにおけるアフィリエイトです。

 

思っていたよりもシンプルな仕組みだったのではないでしょうか。

そしてこのアフィリエイトを行う人、つまりアフィリエイターの需要というのはこれからますます高まっていくものと思われます。

 

というのも、昨今においてはスマホの急速な普及、若者のテレビ離れにより、これからの情報源はニュース番組やテレビCMよりも、ネットからのものが主流になります。

 

事実、ニュース番組よりも圧倒的なスピードでネット上のニュースは更新されますし、

最近ではYoutubeで活動するYoutuber等の存在が大きくなってきており、ネットは我々の生活に完全に溶けこんでいます。

過去にラジオからテレビへ、手紙からメールが主流になっていったように、
今度はテレビからスマホやタブレットが主流になっていきます

 

そのため、企業からしても莫大な金額を投資して広告を作ったり、テレビCMを作成したりするより、アフィリエイターを通じてネットで集客してもらう方が圧倒的に効率的であり、現代に適した方法なのです。

(企業は商品が売れるし、アフィリエイターは紹介料が貰えるし、
消費者は欲しかった商品が買えるし、みんなハッピーになれます)

 

あなたも、ネットで「野球 うまくなりたい」とか「料理 簡単なレシピ」とか、普段自分の生活の中で気になったものを調べたりする機会があったかと思います。

 

アフィリエイターはこういった検索をする人のニーズを汲み取って、検索した人がクリックするようなコンテンツ(サイト、動画やブログ記事、メルマガ)を用意しておく必要があります。

お客さんの役に立つコンテンツを作成し、集客を行い、そのニーズを満たす商品を企業の代わりに紹介してあげる。

そして自分は収入を得る。

それがアフィリエイトの実態になります。

アフィリエイトに使う、ブログなども無料のものがあったり読者を集めてメルマガを配信する初心者でも比較的参入しやすいメルマガアフィリなどがあったり、

サイトを構築して行うアフィリエイトなど、様々な形態があります。(アクセスを集めるためにSEO対策などの知識は必要)

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る