アフィリエイト 稼ぐ 種類は大きく分けて3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト 稼ぐ 種類はいくつかあります。

ネットで稼ぎたい人におすすめの方法がアフィリエイト。

 

しかし、一口にアフィリエイトと言っても、実際には様々な形のアフィリエイトが存在します。

 

 

それぞれのアフィリエイトの特徴を理解して、自分に合ったアフィリエイトを選択することが、アフィリエイトで稼ぐ第一歩です。

アフィリエイト 稼ぐ 種類を決めるところがポイントになるわけです。

 

まず、最も有名なのがクリック報酬型アフィリエイト

 

 

ウェブサイト上の広告を訪問者がクリックすることで報酬が生まれます。

 

 

報酬そのものは低価格に設定されていますが、サイトのアクセス数と報酬が比例しやすく、ブログを作って記事を書いている人やHPを運営している人には最も始めやすいアフィリエイトです。(若干SEOの知識が必要。)

ただし、あまりにリンクを張りすぎると、サイトの来訪者を激減させてしまい報酬が入らなくなりますので、注意が必要です。

 

次に、物販型アフィリエイト。

 

 

このアフィリエイトはASPで見つけた商品を販売したり、サービスの登録数を稼ぐことで報酬を得るタイプのアフィリエイトです。

 

 

物販型アフィリエイトでは多くのアクセス数を保つサイト作りと成約件数を
確保する必要が生まれますが、
安定して稼ぐことが可能になるアフィリエイトとして根強い人気があります。

そして、最も稼ぐことができるのが情報商材型アフィリエイト。

 

メールマガジンやウェブサイトを通じて、ネットビジネスのハウツーをはじめとした情報商材を販売で利すること益を得るアフィリエイトです。

他のアフィリエイトに対して利益率が高く、情報商材を1つ販売するだけで大きな利益を手にできます。

ただし、メルマガを発行する場合は本名と住所の公開が必須になると同時に、メルマガスタンドへ規定料金を毎月払わなくてはいけません。
(無料メルマガスタンドもありますが、お勧めしません。)


また、よほどの知名度がなければメルマガすら読んでもらえない可能性が高く、初心者には難しい方法と言えるでしょう。

このようにアフィリエイトには大きく分けて3つの方法があります。

自分がいったいどのような方法で収入を得たいのかを明確にして、自分にピッタリ合ったアフィリエイトで賢く稼ぎましょう。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る